オフィスアワーがそろそろ始まるよ!()

Installing Zen

Zenコンパイラのインストール

Zen言語ページからビルド済みコンパイラを入手します。

https://zen-lang.org/ja-JP/download/

macOS and Linux

Linux

$ wget https://zen-lang.org/dist/0.8.20200713LTS/zen-linux-x86_64-0.8.20200713LTS.tar.xz
$ mkdir zen
$ tar xf zen-linux-x86_64-0.8.20200713LTS.tar.xz -C zen --strip-components 1
$ cd zen
$ ./zen version
0.8.20200713LTS

$ pwd
# <Zenコンパイラを展開したディレクトリ>

macOS

$ curl -O  https://zen-lang.org/dist/0.8.20200713LTS/zen-macos-x86_64-0.8.20200713LTS.tar.xz
$ mkdir zen
$ tar xf zen-macos-x86_64-0.8.20200713LTS.tar.xz -C zen --strip-components 1
$ cd zen
$ ./zen version
0.8.20200713LTS

$ pwd
# <Zenコンパイラを展開したディレクトリ>

エディタを使って、適切なシェル初期化ファイル(例えば、~/.zshrcや~/.bashrc)にPATHを追加して下さい。 下は、bashを使用している場合の例です。

$ echo 'export PATH="<pwdで表示されたパス>:$PATH"' >> ~/.bashrc

シェル初期化ファイルをsourceし直すか、新しいターミナルを立ち上げて、Zenコンパイラを展開したディレクトリ以外でも、zenコマンドが実行できることを確認します。

$ source ~/.bashrc

Windows

Visual Studio C++ランタイムをインストールします。最新のものをインストールして下さい。

Visual Studio C++ランタイム

わかりやすい場所に新しいフォルダを作成し、ダウンロードしたWindows版ZenコンパイラのZipファイルを展開します。

続いて、Zenコンパイラの環境変数を設定します。 Zenコンパイラを展開したフォルダのパスを、環境変数Pathに追加して下さい。

環境変数の設定は次の手順で設定できます。

  1. Windowsロゴキーを押す
  2. "システム環境変数" と入力すると表示される検索結果の "システム環境変数の編集" を開く
  3. [環境変数] ボタンを押す
  4. システム環境変数の "Path" を選択して [編集] ボタンを押す
  5. [新規] ボタンを押す
  6. Zenコンパイラを展開したフォルダのパスを入力する
  7. [OK] ボタンを押す

PowerShellもしくはコマンドプロンプトを立ち上げ、zen.exe versionまたはzen versionでバージョンが表示されればインストール完了です。

エディタ

ここではVisual Studio Code (VS Code) のインストール方法を説明します。 下記サイトから使用している環境に合ったVS Codeインストーラを取得し、インストールします。

https://code.visualstudio.com/

エディタ左にあるアイコンからExtensionsを選択、もしくはCtrl + Shift Xのショートカットから拡張パッケージのメニューを開きます。 検索ボックスにZenと入力し、Zen拡張パッケージをinstallします。

これで、.zenの拡張子を持つファイルを開くと、シンタックスハイライトが付きます。

その他のエディタ

Visual Studio Code (VS Code) の他にも、下記のエディタ用にシンタックスハイライティングを用意しています。

Chapter 1

Chapter 2

Chapter 3

Chapter 4

Chapter 5

Chapter 6

Chapter 7

Chapter 8

Chapter 9

Chapter 10

Chapter 11

Chapter 12

Chapter 13

Chapter 14

Chapter 15

Appendix

Error Explanation

☰ 人の生きた証は永遠に残るよう ☰
Copyright © 2018-2020 connectFree Corporation. All rights reserved. | 特定商取引法に基づく表示
Zen, the Zen three-circles logo and The Zen Programming Language are trademarks of connectFree corporation in Japan and other countries.